これ の教室ルームを見てこんな会話が頭に浮かびました



「えーこっちも満室?せっかくお兄ちゃんが連れてくれたのにぃ~」
「仕方ない、かえろうか~」(ホッとした)
「あ、待て、ここは空いてるよ!行こう行こう!」

(入室後)

「.......何この部屋」
「教室風のルーム。」
「.......帰る。」
「え、ちょっ、なんで!?本当の教室じゃないからいいじゃない!ここでは心置きなくいちゃいちゃできるよ!それに、一度してみたいな~先生と生徒ごっこ。」
「どこ突っ込めばいい....俺たち、元々先生と生徒だろ?」
「でもお兄ちゃんは私の担当じゃないでしょ、たまに担当の先生に声を掛けたり、こっそり特別扱いして放課後授業を受けたりしてもらいたいです。」

「.......そんなに先生に特別扱いしてもらいたいのか?」
(コクコク)

「わかった、ここに座って。」
「えへへ♥」

「本の156ページを開いて、チェクアウトするまで勉強を教えてやるから。」
「ええええええええええええーーー!それ違うお兄ちゃん!」

........それでもこの後ちゃんと先生と生徒プレイを遊んだ二人がみたいですよ....!


 カイミク本も入稿したので、いつものペースでネットでのカイミク活動を再開したいと思いますのでよろしくお願いします。
昼ドラカイミク、描き終わったら上げますのでもう少しお待ちください><

 

 

文章標籤
創作者介紹

-Maple of Forest-

salovesy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()