回到過去.jpg
昔のミク「KAITOさんも私と同じボカロなの…?」
今の兄さん「うん、未来の君に翻弄された男…あ、いや、将来君の〇〇になる男だよ」

バックアップを使って自分や他人の昔のメモリデータ(記憶)が見られるというネタは面白そうじゃないかと、今日藤子F不二雄先生のSF短編集を見て思いついた。

中のメモリデータを覗く場合は空気のようにROMしかできないけど、マスターからの權限が得られればロム限制を解除し、中の人と会話や交流(書き込み)もできます。中の情報を書き込みしても使用しない限り今の自分と相手に影響及ばないから、要らないまたはコピーしたバックアップデータを使って"過去巡り"という遊びになってます。
兄さんはミクの後に来たんだから、きっと好奇心に駆られて昔のミクを会いに行くだろうw

カイミク創作し始めた頃に自分が書いたミクさんは白い紙のように純粋で単純でまさに皆に愛される可愛い女の子なのにな。
タイムマシーンがあったら昔の自分に"ミクさんは将来こうなるのよ"と伝えたい。
そういえば、初めてのカイミク小説は台所+お風呂H、二つ目は避妊の話でした。(全部R-18)
その時のミクさんまだ変な行動をしてなかったけど、
三つ目の小説からだんだん変わっていく…

それは自分の誕生日にプレンゼントのかわり兄さんのひとりHを見たい話でした。

今もここのブログに置いてありますが、翻訳出来なくてすみません
いつかマンガ化できるといいな~(妄想発言)

創作者介紹

-Maple of Forest-

salovesy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()