目前日期文章:201307 (3)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

久しぶりのらくがき。

塗鴉本006  

 

最近集中力低下で頭の中で考えたストーリーがうまくまとめないと感じてた。ああ…年取ったな~と実感したよ。

文章標籤

salovesy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

えーと、別ジャンルですが、完結記念としてある気持ち悪い兄妹(褒め言葉)を描いてピクシブに上げました ここ<<
らくがき帳41  
桐乃の本心を知った後小説を最初から振り返って読むと京介への兄ラブ行動はこんなに沢山いるとは今更知りましたw
彼女は兄にこんな態度取るのは彼の事嫌いわけじゃなく、むしろ大好きですね。小さい頃からずっと京介に一途で、実の兄妹で結ばれない、兄に恋する妹が気持ち悪いと言われても諦めず京介と結ばれるヒントを探し続ける彼女は、何となく切なく感じます。
しいて言うと、桐乃のモデル仕事、勉強、スポーツの練習も全部京介のためにやってたんだ。
そんな頑張り屋さんの桐乃をなんとか幸せにして欲しいと伏見先生の気持ちがわかりますよ。
桐乃の兄の京介への愛情と思いは、色んなとこから深く感じます。
俺妹PSPでルートによって各ヒロインは京介と結婚して、子供を産み育てる幸せな未来を迎えられるですが、桐乃だけは原作と異なる義妹設定に改竄しないとこんな幸せな結末を迎えられないです。
そして桐乃ルート以外で何年経っても独身のままの桐乃は兄の子供に自分の事”ママ”と呼ばせて、まるで自分の子供のように溺愛する彼女の姿を見て悲しくなって、実妹でもいいからせめて原作で彼女の思いを叶わせたい気持ちがいっぱいになる訳ですから、最終巻で本気で禁断な実妹ルートに突入すると読んだとき、正直驚きつづ嬉しいです。やるな伏見先生w 
最後事実婚してしまった二人が世間体によって兄妹の関係に戻ったんですが、元々家族なんだから別に夫婦でありながら兄妹であってもちっともおかしくないよね!

 

……なんだかんだ言っていつかこのような実兄妹設定のカイミクを描いて見たいな~

salovesy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

塗鴉本003  

塗鴉本004  
最近真の痴女ミクさんとギルイノを描きたいと思って、この二つ要素を混ざったらどうなるのかと、こんならくがきができました
うん、あのKAITOばかり襲う野生のミクさんです。久しぶりです。
結果的に彼女は最後捕まえてボカロ収容所(?)行って処分されるわけですが、処分寸前に別のKAITOに貰われる話はあの時既に決めてたんですが、あのKAITOさんってどんな人にするのかと自分も分からないままでした。
今回のらくがきを見て、もうギルデイでいいや~彼のボディーガードはアムールで丁度いいと思いますw
痴女ミクさんがギルデイに貰われた後の話、ちょっと見たくなってきましたw

……そういえば昔描いたあの襲い魔ミク漫画を何年放置してしまって申し訳ございません...!><

文章標籤

salovesy 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(1) 人氣()

找更多相關文章與討論